皆さん、テレビや、上司の発言で

責任逃れな発言をしているのを聞くとどう思います。

良い大人が、公のテレビの前で

責任転嫁をして、自分は悪くないって言うてる姿

本当に、情けないと思いませんか?

もう、僕はみてるこっちが恥ずかしくなってくるので

この手のニュースは見ません。

だって、誰が悪い、悪くないの話ではないんですよ

物事はもう起きているんです。


説明責任というのもありますが

それは誰が悪い、悪くないとかを言う場ではなくて

物事が起きている事に対して、どう責任を果てしていくのかを

話していくのが、説明責任なんですよね。

そして、すみやかに責任をとっていかないといけないわけですよ。

それなのに、ずっと、悪くない、事実関係が解りません

コメントは差し控えさせていただく。

もう、そんなニュースを見てる時間が勿体無いですよね。

事実と、どう責任を果てしていくのかをさえ、発せればいいだけなのです。

時間とお金の無駄です。

そして、少し話は外れてくるのですが、

先ほどのような事柄でも、一度責任転嫁をしてしまえば

もうその癖がついてしまうんですね・・・

自分を守る事に必死になってくるんです。

さて・・・皆さんはどうですか?

上記のような、大きいニュースに取り上げられるような

責任転嫁、責任逃れはしていないと思いますが・・・

普段の生活の中での些細な事で、逃げ癖がついていることはありませんか?

環境のせいにしたり、友達のせいにしたり、社会のせいにしたり・・・

親のせいにしたり、運のせいにしたり・・・

全ては原因と結果によって物事はつながっていきます。

あなたが誰かのせいにすれば、誰かにあなたのせいにされます。

会社のせいばかりしていれば、いつか、会社からあなたのせいと言われます。

あなたの行動一つが、未来のあなたの結果につながります。

そして、逃げ癖ができてしまえば、

逃げた分、あなたの未来は明るい未来にはつながりません。

僕と同じように、ニュースなど見て、責任逃れをしている姿をみて

情けなく思う方がいれば、まず自分の行動も思い返してみてください

そして、改める事が出来る所は、全て改めましょう。

明るい未来に行くために

その未来は過去、現在のあたなが作るのです。

今のあなたの現状は、原因と結果があって作られているという事を

深く自覚してください。

以前の記事↓こちらをクリックして参考にしてください↓
前回の記事【原因と結果の法則を知る。】はこちらです。

スポンサーリンク