大きい事を成し遂げようとすると、やはり時間は沢山かかります。

逆に小さい事だと、大きい事よりかは、時間がかからない事もあります。

理想の自分を築けない方は、

大半の方は途中で諦めてしまう

心底から信じていない

という方が多いと思います。

大きい理想像を叶えようとしても、中々たどり着けないので

心が折れてしまいますよね。

そこで・・・

そういう方は、まず・・・



スポンサーリンク


小さい成功を沢山作っていきましょう。

些細な事で良いんです。

達成できた、やったーって言う感覚を脳に癖付けるんです。

例えば、自転車を初めて乗った時

乗ることさえ出来ず、コケた・・・

それが、乗ることができた

補助輪を取る事ができた

5m進むことができた

などなど・・・

このように小さな成功を、小さな達成感を味わう癖をつけてください。

その癖を付けていくと、

今度は大きい目標が出来た時も

達成する感覚を味わいために、身体は勝手に動いていってくれます。

もちろん、少しづつ目標を大きくしていくことが大事です。

要はね・・・脳(潜在意識)の中で諦め癖がついてしまっているんです。

大人になっていくのつれて

社会の現実を目の当たりにすることで

余計な負の情報ばかりが能にインップトされてしますんですね。

それでは、何事も良い風にはなっていかないです。

なので、いきなり大きな目標を持っても信念を貫く自身がない方は

是非、小さな事からコツコツ大作戦を行ってください。

スポンサーリンク